福福マーケット

3月20日は春分の日。毎年、春と秋のお彼岸に、千葉県は匝瑳市にある長福寺では、「福福マーケット」というオーガニック系の市が開催。今回はその第5回。

東庵から約20km、車で30分。長福寺はのどかな田んぼや畑の中にあって、境内は結構広い。


そこに、こだわりの野菜・加工品。イートインコーナー。ハンドメイド・ナチュラル雑貨。など約40のお店が並ぶ。

着いたのはお昼頃なので、人も多かった。時分どきなので、早速食べ物をチェック。すると、この手のマーケットでは、食べ物が充実していることがすぐに分かった。

「カトラリーボックス」のアップルパイ。

コンキリエとキノコのミート風リゾット。
野菜丸ごとスープ、お豆腐のロイヤルミルクティー。から始まって。「桜の木」の鳥の燻製。

「輪や」のたこ焼き(斎藤さんから譲って貰った)が美味かった。


「たけおごはん」の人参の天ぷらと甘酒のカレー。そして、ローフードとオーガニックのスムージーと、実に充実していた。残念だったのは、cafe 8 enoughのスープパン。これがたべたかったけれど、売り切れに。

イベントも盛り沢山で。ヨガや占い。ライブに空手演武。そして斎藤さんの語り部。子供達も楽しんでいた。

買い物は、みやもと山の「おしゃべりみそ」とベリーファームの「ハチミツ」、桜の木の「燻製たまご」

春の穏やかな天気にも恵まれ、久々に美味しい食べ物と優しい人々と出会って、良い波動を貰った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です