東庵和室の照明器具の張り替え

9月1日。夏休みも終わった。アメリカでは9月は新学期、新しい気分で学校にも通い始める。セプテンバーソングのメロディーと詩のとおり。
この夏休みにやったこと。そう、夏休みの工作。わが家では和室の照明器具の張り替え。東庵では建設当時から26年、掃除はしたものの張り替えはしていない。
外してみると。Exif_JPEG_PICTURE

想像以上に凄かった。Exif_JPEG_PICTURE

ホコリは溜まり放題。ダイソンで吸い取る。Exif_JPEG_PICTURE

本体の紙は剥がれ。変色もしている。Exif_JPEG_PICTURE

まずは、紙をはがし。骨だけにする。Exif_JPEG_PICTURE

浴室でシャワーをかけ、木部を洗う。Exif_JPEG_PICTURE

奇麗になった。Exif_JPEG_PICTURE

よく視ると、木部はウズクリになっていた。Exif_JPEG_PICTURE

張り替えの紙を準備。障子紙を型に沿って切り取る。Exif_JPEG_PICTURE

最初に、下の部分を貼る。Exif_JPEG_PICTURE

次に上部を貼る。

出来た。

Exif_JPEG_PICTURE

トップの板を組み合わせる。これで完成。

Exif_JPEG_PICTURE

照明として取り付けてみると。Exif_JPEG_PICTURE

いつもより、約2倍の明るさ。

Exif_JPEG_PICTURE

やって良かった。
夏休みの宿題。達成感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です