東庄町健康診断2018

昭和から平成の現在まで、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会の会員であった私も。今年の春、総会で名誉会員にして頂いたことから。それまで加入していた、文芸美術健康保険から、国民健康保険に移行したこともあって、今年は初めて住んでいる香取郡東庄町の健康診断を受けた。
郵送されてきた書類と、検尿の容器を持って、指定の時間に向かう。

場所は、我が家の隣、東庄町保険福祉総合センター。歩いても5分とかからない場所でも、上り坂なので車で行く。

ロビーで待っていると、順番に指定の番号を呼ばれる。

受付を済ませて。

尿検査のコーナーへ採尿した容器を提出。

最初は身長と体重の測定。初めて見た、体重計にセットされた身長測定器。これで一度に両方計っていた。

次に、腹囲の測定。仕切られたカーテンの中で、女性の担当者と二人きりで、お腹を出してメジャーでを測られるのは、何となく恥ずかしい。

血圧を測定してから、

問診。認知症も視野に入れた様々な質問の中で、心身ともに現状の健康状態をチェックされる。

やがて、血液検査。4本も血を抜くのはチョット心配で聞いたら。

「全部で大サジ1杯程度です」という言葉で安心。

採血後の脱脂綿を押さえておくこともなく、このブルーのマジックテープで数分間締め付けておけば良い。

帰りがけに、役場のコーナーで。町発行のポイントカード「コジュリンカード」のポイント加算。

東庄町では、ボランティアの協力や、健康診断の受診にもポイントが加算される。町内の加入商店での買い物でポイント加算されるもの。ポイントが満杯になると、500円分の商品券として商店で使える。これで、とにかく今年の健康診断は終了した。結果は1ヶ月後に郵送される。ちょっと心配。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です